整体資格取得後の開業に関して | 整体学校・整体スクールをお探しならソフィア整体アカデミー|東京で整体学校をお探しなら、「ソフィア整体アカデミー」へ。一流のプロ講師があなたを整体資格取得へと導きます!

ニーズに合った科目から選べる!専門的にしっかり学べる!

整体資格取得後の開業に関して

整体師が資格を取得してから開業するまで

整体師の資格について皆さんはどれだけのことをご存知でしょうか? 
いま繁華街や駅前では「○○整体院」という看板を数多く見ることができ、それだけ整体師という仕事は世間的にも需要の多い注目の仕事であると言えます。 
ただ、一般の人では整体師を「あん摩師や柔道整復師」と区別できる人の割合が低いのではないでしょうか?
整体師とあん摩師、柔道整復師との一番大きな違いは国家資格を必要とするかどうかです。 
つまり特別な条件がないため、誰でも開業できてしまうのです。
しかし、それだけに、上質のスキルが求められる世界でもあります。 

上質のスキルを身に付けることが大切

整体師も柔道整復師やあん摩師と同様に直接依頼者の体に触れながら癒しを施していきます。
(ただし、あん摩や指圧を行えるのは国家資格を有している技術者に限定されるので注意が必要です。)
つまり、開業するに当たっては資格というものは特に必要ありませんが、仕事として経営を考えるなら、リピーターを増やさなければならず、そのためには技術に裏付けられた心地良さを実感してもらわないとならないシビアな世界でもあるのです。
したがって整体師になるには専門学校などで講習を受けて、学校や協会が発行する「認定資格」を取った上で開業するのが一般的なスキームとなります。

開業までの敷居は低いですが、なった後の競争はシビアなのが整体師という仕事です。
ただし、しっかりとしたスキルを身につけている人であれば、十分に需要が見込めるプロフェッショナルな仕事です。
実際にあん摩師や柔道整復師の場合でも、整体師の認定資格を合わせ持った上で開業する人もいます。
それだけ整体師という仕事は世間に広く認知されているのです。

広い可能性

現在日本で「整体」と呼ばれる手技の中には、柔術や骨法など伝統的な体術を応用した手技、伝統的な中国医学を施す手技、カイロドクター(カイロプラクター)やオステオパス(オステオパシー整体師)のように脊椎のゆがみを矯正する手技などが含まれています。 
このように一言に「整体」と言ってもその範囲はとても広いものなのです。 
それゆえに整体師にとって必要な知識というのは、あん摩師や柔道整復師が学ぶこと以上に、人体の奥深い神秘に触れることになるでしょう。 
これは、あん摩や指圧が主に筋肉に働きかける手技が中心なのに対し、整体では手技によって骨格や関節など体の中枢部に働きかけるものが含まれているからです。 
したがって「腕の良い整体師」になると評判が評判を呼び、十分以上に仕事として成立するものになります。
 
私たちはとかく資格の有無で優劣をつけたくなるものですが、専門職になると専門外の手技は行わないというケースが増えます。 
例えば、指圧師は指圧だけ、あん摩師はマッサージだけといった具合です。 
ところが整体は広く色々な手技を取り入れることが可能なため、その分可能性が広がり、同業者との差別化も可能なのです。 
つまり安全が保証される範囲ならあん摩(マッサージ)や指圧よりも整体の方がより効果的な手技を導入できるのです。
したがって現時点では国が国家資格で規制するような姿勢を打ち出していないというのは却って好都合と言えるかもしれません。

営業時間 12:00~21:00

tel.03-6661-8077

  • 体験スクール案内
  • お問い合わせ・資料請求

ソフィア整体アカデミー

ページの先頭へ