整体と整骨の違いとは | 整体学校・整体スクールをお探しならソフィア整体アカデミー |東京で整体学校をお探しなら、「ソフィア整体アカデミー」へ。一流のプロ講師があなたを整体資格取得へと導きます!

ニーズに合った科目から選べる!専門的にしっかり学べる!

整体と整骨の違い、整体院と整骨院の違い

整形外科、整体院、整骨院、カイロプラクティックなど、体の痛みや不調を整えて改善する治療院には色々ありますが、今回は特に整体と整骨の違い、そして整体院と整骨院の違いについてまとめます。

整体と整骨の違い

整体とは、整体独自の手技で、骨・関節のズレや歪みを正すことで、症状として現れている体の不調の原因を取り除いていきます。
また、整体は血液やリンパの流れを改善することで全身のバランスも良くなるため、冷え性や便秘など一見関係ないように思える体の悩みの改善にも効果が期待されます。 
一方、整骨は、昔から「ほねつぎ」という看板で親しまれてきた治療法です。
整骨は、打撲や捻挫などによって傷んでいる骨、関節、靭帯を独特の手技を使うことで症状を改善していくものです。

このように整体と整骨は体に現れた痛みや不調を改善する目的は同じでも、治療のアプローチ方法に違いがあるのです。

整骨院と接骨院はどう違う?

整骨院というと接骨院とはどう違うのか疑問に思われる人も多いでしょう。 
実は接骨と整骨は同じだと考えて差し支えありません。 
整体やカイロプラクティックの認知度が上がって来たため、ほねつぎのイメージから骨(体)を整える整骨のイメージを強調した整骨院の名称で治療をおこなっているところが増えているのです。

施術に要する資格や法令について

整体と整骨の体へのアプローチ法の違いはご紹介した通りですが、整体と整骨にはその他にもいくつか大きな違いがあります。
まず、整体は、血液やリンパの流れをよくしたり、体の歪みを調整するため国家資格は必要ありません。
しかし、整骨は柔道整復師という国家資格が必要で、資格がなければ施術をおこなうことができません。
これが整体と整骨の大きな違いです。
また整体は、保険診療ができないため全額自費扱いとなりますが、整骨の場合は、交通事故など一部なら保険適用となることがあります。
このような違いから、治療目的によって整体と整骨を使い分けるという方法も考えられます。

いかがでしたか。今回は、整体と整骨の違いをご紹介しました。 
整体は整骨のように国家資格は必要ありません。
しかし、整体は人の体に触れる仕事ですから、整体の高い技術と知識を習得するためにも整体学校などで正しい知識を学び、自分自身の技術として活かせるようにすることが大切です。

営業時間 12:00~21:00

tel.03-6661-8077

  • 体験スクール案内
  • お問い合わせ・資料請求

ソフィア整体アカデミー

ページの先頭へ