覚えておきたい整体の専門用語 | 整体学校・整体スクールをお探しならソフィア整体アカデミー|東京で整体学校をお探しなら、「ソフィア整体アカデミー」へ。一流のプロ講師があなたを整体資格取得へと導きます!

ニーズに合った科目から選べる!専門的にしっかり学べる!

整体の勉強~覚えておきたい整体の専門用語

覚えておきたい整体の専門用語

整体師は、様々な体の不調を整体学的アプローチで改善していくために、症状や体の部位に関する専門的な用語を習得しておく必要があります。
整体師は体の不調を改善するために専門学校や通信スクールなどで知識や技術を学んでいます。
その学んだ知識の中で、整体師が良く使用する専門用語がいくつも存在し、これを理解することで、ほかの整体師と意思疎通をはかったり、施術の内容をはっきりさせたりすることができるでしょう。
そこで、最もポピュラーな整体の用語をご紹介していきます。

体の部位に関する用語

■トリガーポイント
整体師が体の部位を表すときに使用する専門用語としてはトリガーポイントが特に有名です。
トリガーポイントとは引き金という意味のトリガーと場所を表すポイントを合わせた言葉で、痛みの原因となっている場所という意味で使用される用語となります。
そのため、そのトリガーポイントを中心に整体師が施術することが多く、ひとつずつトリガーポイントをなくしていくことが大切でしょう。
■アトラス
アトラスは頭蓋骨を脊髄をつなぐ第一頸椎のことを指し、重要な神経が多く集まっているため、ここにゆがみがあると全身の不調を引き起こすといわれています。

■アキシャス
アキシャスはアトラスのすぐ下である第二頸椎のことを指し、この部分のゆがみは交感神経と副交感神経のバランスを崩すといわれており、めまいや頭痛などの原因となることもあります。

アトラスとアキシャスはゆがみが起こりやすいため、体の不調の原因となることがあります。

施術を表す専門用語

・アジャストメント
アジャストメントとは、整体の施術の基礎となる「骨格の矯正」を指す整体用語です。カイロプラクティックでも使われる用語ですが、広義の意味で整体でもよく用いられる用語なので覚えておきましょう。

・マニピュレーション
筋や関節の治療に用いられる整体師の手技テクニックで、筋肉の緊張をゆるめ、関節の運動を正常にする効果があります。

・スラスト
関節の特定の部位に働きかける手技で、手や腕を使い、関節のゆがみを取り除く施術を指します。
スラストとアジャストメントは意味が近いため、どちらかのみが利用されていることもあります。 

■操体法
自分自身が動いた時に一番自然になる動きと、不自然になってしまう動きから生じる歪みを調整する施術で、体操によってバランスを整えていきます。
全身のバランスを改善させることで、様々な部位の不調を改善していきます。

■整膚
指で皮膚をつまみ、叩いたり捻ったりすることで血行・リンパの流れを良くしていく施術です。
叩いたり捻ったりはしますが、刺激はとても少なく、鍼灸といったものが怖くて受けられないという方も安心して受けられるというメリットがあります。
また、血行・リンパの流れが良くなることで新陳代謝が高まり、美肌効果も発揮されます。

■MET 
Muscle Energy Techniques(マッスルエネルギーテクニック)の頭文字をとったもので、筋肉へある方向から力を入れることにより、筋肉を緩める施術方法を言います。
この方法を用いることで、様々な要因から筋肉の可動域が制限されてしまった方も、筋肉を緩めることで少しずつ動かせるようになっていきます。

■推拿
中国整体に取り入れられている施術方法で、日本の按摩マッサージなどの原点とされています。
関節がポキポキとなるような施術ではなく、経絡(ツボが並ぶ場所)を刺激することで気の流れをスムーズにし、体全体を整えます。

状態を表す専門用語

■サブラクゼーション
サブラクゼーションとは関節が亜脱臼している状態を指します。
亜脱臼とは、関節が外れている脱臼とは異なり、正常な位置から骨がずれているため、関節の動きが悪くなり、痛みや違和感の原因となっている状態です。
この状態を改善するために、整体師はアジャストメントなどを行います。

■亜急性
症状がどのような状態であるかを表現する言葉で急性での症状と、症状がゆっくり出てくる症状の中間あたりの意味合いとなります。

このように整体師には多くの専門用語があり、そのどれもが重要な意味を持っています。そのため、技術や知識と合わせて、専門用語を勉強することで、より深く整体師のことを理解できるのではないでしょうか。また整体師を目指す方はこのような専門用語をきちんと理解しておくことで、学校などで行われる授業や練習の理解が早まるでしょう。

まとめ

今回は、整体師になるために学んでおくべき専門用語の中でも基礎となる体の部位の用語ついてご紹介しました。
今回ご紹介した専門用語以外にも、たくさんの学ぶべき用語がありますのでしっかりと習得していきましょう。

そして、実際に整体師になったら、専門用語をただ並べて説明するのではなく、専門用語を患者さん一人一人にわかりやすく噛み砕いて説明するスキルも必要になってきます。
したがって、今のうちに用語の意味と用語に対応する体の部位についてしっかり学んでおきましょう。

営業時間 12:00~21:00

tel.03-6661-8077

  • 体験スクール案内
  • お問い合わせ・資料請求

ソフィア整体アカデミー

ページの先頭へ