整体師になるためのポイント|東京で整体学校をお探しなら、「ソフィア整体アカデミー」へ。一流のプロ講師があなたを整体資格取得へと導きます!

ニーズに合った科目から選べる!専門的にしっかり学べる!

整体師になるためのポイント

整体師への道のり

整体師になるには実は法的な免許は要りません。 
そのために、通信教育での独学や整体サロン・治療院で働きながら学ぶ人もいます。

しかし、就職や独立開業の際に、お客様や周囲の人に信頼してもらえる整体師になるには、専門学校を修了して民間資格を取得しておく方がスムーズに物事が運びます。 

専門学校では、体に関する知識や症状への対処法などを、解剖生理学、運動学、東洋医学などに基づいて体系的に学び、それを実践で応用するための実技も身につけていきます。 

実技は、主として骨盤矯正などの骨格矯正や血行を整えることで痛みを改善していく方法、筋肉・筋膜のコリをゆるめる方法などを学んでいきます。 
整体師になるには、このように基本的なものから応用的なものまで、ちゃんとした知識と技術を身につける必要があります。 
そして専門学校を修了すれば、いよいよ整体師への道がスタートします。

整体師になるにはどんなことを学んでおくべき?

専門学校で学んで修了すれば、プロとして活躍できます。 
しかし最近では、治療と同時にリラクゼーションもできるプロが求められています。 

産後の骨盤矯正や肩こり・腰痛などの緩和を求める人のための骨格矯正整体を行えるのはもちろんですが、
また、フットマッサージ(リフレクソロジー)、リンパマッサージなども同時に行えると顧客のニーズに幅広く対応できますし、リピーターの獲得にも繋がります。
このように、ニーズにマッチした整体師になるには、リラクゼーションマッサージの技術や骨格矯正(バランス矯正整体やカイロプラクティック、オステオパシー)の知識・技術なども必要となってきます。 
整体師になるには、こういった分野もぜひ学んでおきたいですね。

また、将来的に独立開業を目指す整体師になるには、経営ノウハウ、リピーター獲得法、顧客とのコミュニケーション術なども身につけておきたい事柄です。

プロの整体師になるにはどんな心構えが必要?

医療は日々進歩しています。
それは代替医療となる整体の分野も同じです。
つまり、プロとして信頼のおける整体師になるには、勉強や自己研鑽がずっと必要となるのです。 

卒業後の勉強会やセミナー、経営コンサルティング相談などに積極的に参加するように心がけましょう。 
独学やサロンでの研修だけでは、多くのことを詳しく学べませんので、
整体師になるには専門学校へ通うのが一番効率的なのです。
『整体学校の種類と特徴』 前へ ⇔ 次へ『整体セラピストになるには』

営業時間 12:00~21:00

tel.03-6661-8077

  • 体験スクール案内
  • お問い合わせ・資料請求

ソフィア整体アカデミー

ページの先頭へ