トリガーポイント整体セミナー 東京でトリガーポイント整体のスクール学校をお探しなら|東京で整体学校をお探しなら、「ソフィア整体アカデミー」へ。一流のプロ講師があなたを整体資格取得へと導きます!

ニーズに合った科目から選べる!専門的にしっかり学べる!

(責任)トリガーポイント整体セミナー

弱い力で効果的にほぐせるから女性に人気です!
硬いところを無闇(むやみ)にほぐしていませんか?
責任トリガーポイントを取ると他のコリや硬いところもゆるみますよ。
効かせながら短時間で効果を出せます。

責任トリガーポイントとは、痛みやシビレの原因となるポイントのこと。
責任トリガーポイント整体とは、痛みの原因のポイントを治療することによって、効果を得る治療法のことです。
つらい症状、肩こりや腰痛、手足のしびれ、などは勿論、神経痛や関節の痛みなども、このトリガーポイントが原因になっているものが数多くあります。
★責任トリガーポイント療法セミナー(上半身)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【時間】 14時間(2時間×7回など) ※補講無料
【日時】 日時ご相談
【料金】 140,000円(税込み) ※ペア割:半額
【定員】 1名~6名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

驚きの責任トリガーポイント療法(1)
現場で仕事をしていて、太ももの前面が硬く張った人が沢山いて(特に膝の上の方)、なかなかほぐせません。
谷口先生に相談すると、
(責任)トリガーポイントを取ればいいということだったので、教えてもらいました。
私がやってみると、内側広筋のトリガーポイントだけは上手く取れてほぐれました。
(ぐうぜん上手くいっただけですが。。。)
あとは駄目で、やっぱり硬いままです。

先生が外側広筋の(責任)トリガーポイントを取ると、
ほんの30秒くらいですごく柔らかくなりました。
びっくり!
大腿直筋の場合もあるそうです。
あと太もも前面は結果的に硬くなっている場合が多いので、
他の所もほぐさないといけないそうです。

これからはワンランク上の整体師を目指すなら、(責任)トリガーポイント療法ができなくちゃね!

【内容】
1.トリガーポイントとは?
2.筋・筋膜の解剖生理学的基礎、筋膜の機能
3.トリガーポイントができるとどうなるのか?
4.トリガーポイントはどこにできるのか?
5.トリガーポイントはどうしてできるのか?
6.トリガーポイントができてしまったらどうすればいいか?
7.トリガーポイントは治療した後、再発しないのか?
8.トリガーポイント療法の禁忌症、注意事項
9.全身のアプローチ・テクニック(【カリキュラム】4~13)

テーマ: トリガーポイント検査法とテクニック
目的: 筋肉の機能障害に重点を置き、その機能障害を見つけ出し調整し回復させ、体幹バランスを整える。
概要: 腕力を用いずに、あらゆる徒手療法のサポート又は、メインとして使え、いかに徒手で施術を行うことができるかを習得する。さらに施術の適応か不適応かを判断する能力を養う。
レベル: 解剖学における骨、筋肉の起始・停止、作用、支配神経をまず覚えてもらう事を重要視する。それらがわからずしてトリガーポイントテクニック用いる事はできない。

【カリキュラム】
1 骨学:骨盤、脊椎の解剖学、神経学:脊髄、脊髄神経、馬尾神経の解剖学
2 禁忌、施術者の立ち方と患者の肢位について
3 腸腰筋、横隔膜
4 腰部
5 背部
6 臀部
7 ふくらはぎ
8 太もも

※誤解が広まっていますが、トリガーポイントは単なる硬結ではありません。
そのため前に「責任」と付けました。

※お申込の際の注意事項
お申込は受講料の入金をもって完了となります。

★トリガーポイント療法セミナー(下半身)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【時間】 14時間(2時間×7回など) ※補講無料
【日時】 日時ご相談
【料金】 140,000円(税込み) ※ペア割:半額
【定員】 1名~6名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【内容】
1 上背・肩部
2 頚部のアプローチで注意すること
3 頚部
4 後頭下筋群
5 上腕部
6 前腕部
7 胸

営業時間 12:00~21:00

tel.03-6661-8077

  • 体験スクール案内
  • お問い合わせ・資料請求

ソフィア整体アカデミー

ページの先頭へ